Leadership「信念」を磨く

「信念」は、自分らしく生きるためのルールである

限りある人生の時間をどのように使い、生きていくのか?自分の内なる動機である「信念」に気づいた時、人は限りない可能性を秘めた唯一無二の作品となり、それがブランドとなり、組織にも会社にも、何より自分自身の人生に大きな影響を与えていくでしょう。「信念」は自分らしい「仕事」、「働き方」そして「人生」を生き抜くために必要な「自分」というブランドを輝かせていく上で最も力強いルールであり、自分自身を牽引するLeadership(リーダーシップ)そのものなのです。

当社では、その核となる「信念(リーダーシップ)」を可視化するため、1on1のMentoring(メンタリング)という形で継続的にサポートしていきます。当社で提供するメンタリングの肝はそこで生み出される「経験」そのものです。その人自身の内側にある「信念」を当社のMentor(メンター)からの質問、あるいはメンター自身から紡がれる言葉を通じて、彫刻を彫るかの如く削り出していきます。当社には、理念を共にする外部パートナーも大勢おり、お客様の課題に対してプロジェクトを組成して最大限の価値貢献に努めてまいります。メンタリングを行うのは、自分自身を「作品」として位置づけ、日々自分自身を磨き上げているメンターたちです。そのメンターの発する言葉、そこに存在する佇まいなど、参加者に与える影響は非常に大きなものになります。

【Mentoring(メンタリング) 例】
  • 若手経営者の「信念」を紡ぐメンタリング
  • チームリーダーの「信念」を描くメンタリング
  • 若手社員の「信念」を照らすメンタリング 等
     ※上記メンタリング例はその一例です。

詳細内容、実施形態については、原則、お客様と作り上げていきます。まずはお気軽にお問い合わせください。