Branding「表現から磨く」

果てしなく広がるこの世界で自分を「識別」させる

インターネットやスマートフォンの普及により誰しもが自由に手軽に情報を手にできるようになり、その結果、我々は「情報の渦」の中に身を置くことになりました。この世界で生き抜いていくには、数多ある情報の中で自分自身を「識別(認識)」させることが必要不可欠となります。例えば、幾ら良いサービスを開発したとしても、この「情報の渦」の中で自己表現という名の「発信」をしない限り、そのサービスが人々の目に止まる可能性は少なくなります。過去は、人と情報の間に一定の壁(介在する人やサービス)があり、その壁を使い「識別(認識)」させることができたのですが、今はそれを自分自身が行う必要があるのです。

「Roma was not built in a day(ローマは一日にして成らず)」という言葉と同じく、Branding(ブランディング)もその日、突然にできることではありません。日々の継続した行動の結果として成し遂げられるものなのです。当社のブランディングサービスの対象は「組織で働く人」あるいは、自ら起業し「自分の事業を推進している人」たちです。今までは「会社」や「組織」、扱う「サービス」で自分自身をブランディングしておけば良かったのですが、今は「働く人」たち一人一人が自らをブランディングをすることで大きな影響力を持つようになってきました。SNSの世界にいる「インフルエンサー」と呼ばれる人たちの活躍がその一つの証左と言えます。

当社では、「働く人」一人一人のブランディングをConsulting(コンサルティング)やWorkshop(研修)という形で継続的にサポートしていきます。当社には、理念を共にする外部パートナーも大勢おり、お客様の課題に対してプロジェクトを組成して最大限の価値貢献に努めてまいります。また、それを行うのは、自分自身を「作品」として位置づけ、日々自分自身を磨き上げているコンサルタントたちです。そのコンサルタントの発する言葉、そこに存在する佇まいなどがクライアントに与える影響は非常に大きなものになるはずです。

【提供するServiceの一例】
  • 個人のブランディング強化のためのコーチングサービス「Brandingword Gym」
  • CxOのためのファッションブランディング
  • 営業パーソンの「美意識」を高めるブランディング
  • 若手の軸(個性)を引き出すパーソナルブランディング 等
     ※上記Service例はその一例です。

詳細内容、実施形態については、原則、お客様と作り上げていきます。まずはお気軽にお問い合わせください。