APPEARANCE

「外見(装い)」は、「内面(在り方)」を映し出す鏡である

「外見(装い)」についての議論をすると、小手先、手法など、浅い議論に展開していくことが多く、残念に思います。「外見(装い)」と「内面(在り方)」は表裏一体、密接につながっています。「外見(装い)」に意識を傾ける、とはどういうことでしょうか?それは、「自分が相手にどのように映るのか?」を意識することであり、「自分をどのように見せていくか?」という自身に向き合うことに他ならないのです。「外見(装い)」を重要視しない、という人がいれば、それは「自分を大切にしない」と表現しているに等しいのです。

我々が提供するサービスは、単なる「ファッション」や「スタイリング」という所に帰着しません。「なぜ、そのファションなのか?」「自分をどのように表現していきたいか?」という自身の内にある「信念」を問うていきます。加えて、この内容をデリバリーするのは、自身を「作品」として位置づけ、「内面(在り方)」を問い、「外見(装い)」に日々磨き上げているファシリテーターたちです。故に、参加者に与える影響は非常に大きなものになります。

【プログラム(例)】
「CxOのためのアピアランスブランディング」
「営業の美意識を高めるスタイリング」
「若手の軸を定めるパーソナルコーチング」 等

詳細内容、実施形態については、原則、お客様と作り上げていくスタイルをとっています。まずはお気軽にお問い合わせください。