Image 1

MESSAGE

「個」が際立つ時代を駆け抜ける

100年LIFEが必然となる時代、世界はより抽象度を増し、Borderless(境目の無い)、Seamless(縫目の無い)になっていきます。例えば、「働く」ということで言えば、「就職」や「定年」という考え方は大きな変容を見せ始めています。また「学ぶ」ということで言えば、「学校教育」や「社会人教育」には大きな地殻変動が起きているように感じます。こういったドラスティックな流れの中で、我々がより“たわやか”に生きていくためには、「個」という考え方が重要な意味を持つようになります。言い換えれば、自分の外側ではなく、内側、つまり「自分」に拠り所を持つ時代へと移り変わっていくのです。「自分」という作品をどのように磨き、際立たせていくか、この問いは、これからの世界に向けて重要な意味を持つと、我々は考えています。

例えば、キャリアという視点でみた時、人の寿命が短く労働市場の変化が小さい時代には、過去に獲得してきた知識やスキル、在り方で生き抜くことができました。しかしながら、これからは、人の寿命が伸び、労働市場は不確実に変化していきます。その中で、今まで獲得してきたものだけに依存し、生き抜いていくことは難しくなるでしょう。逆を言えば、新たな知識やスキル、在り方を獲得すれば、無限大に可能性を秘めた時代である、とも言えるのです。

今までの「自分」に向き合い、自らをアップデートさせていく。つまり「自分」という作品を磨き続けていくことで、さらなる可能性を見出すことができる世界がそこにあるのです。「自分」をより際立たせる時代に、人々が「どのように生きていくのか」「どのように自分を磨いていくのか」を問い続け、共にありたい、我々は、そう願っています。

株式会社Cogito
代表取締役社長 廣居朋也

ABOUT US

人や組織にまつわる課題解決の専門集団

MEMBER

最高を提供するメンバー

NEWS

想いが交錯する場

CONTACT